ペアーズを4ヶ月実践した結果…

非常に有名な恋活サイトで今更感もあるけど実践2ヶ月で6人と体の関係を持てた俺なりの方法をまとめてみます。

「俺」ってちょっと抵抗あるけどキャラ作らないとこんなこと書けないので不愉快に感じたらごめんなさいw

ぶっちゃけどこまでやったの?6人の体験談をザックリ紹介!知りたい人はこちらで紹介中。
【ペアーズ体験談】出会ってやった6人の全詳細

Facebook系の恋活サイト(出会い系サイト)として2016年現在累計会員数400万人を超える、国内ナンバーワンの会員数を誇るペアーズ(pairs)は出会えるのか?

2015年11月~2016年2月までの4ヶ月間の利用をしてみてわかったことをまとめてみます。

まずは「俺」のスペックとペアーズの戦績を公開

身長 170cm前半
年齢 アラサー(30代)
体型 普通(中肉中背)
職業 会社役員
年収 7桁後半
学歴 高卒

身バレは嫌なので一部書き換えていますがだいたいこんな感じ。

スペック的にはそれほど高くはなく(むしろ年収以外は低い)普通な男です。まぁ、年収と言う武器は非常に強力かもしれませんが。と言っても一人で暮らす分には困らない程度なもんで大したことはないです…。

実質稼働期間 2ヶ月。4ヶ月目は一切触ってない(ムダ金しました…)
マッチング人数 43人
メールした人数(3通以上) 12人
出会った人数 10人
関係を持った人数 6人

こんな感じです。

さらに言えば未遂は2人で、抱く気にもならなかったのが2人って感じ。
始めたばかりの頃は実験的に誰でもいいから(上から順に)「いいね!」を押しまっくっていたのでマッチング人数はボチボチ。でも面倒くさくなってちゃんとメールしていたのはこれくらいです。

さて、こんな感じの4ヶ月間(実質2ヶ月間)でしたが主な出会い→関係までの流れは次のような感じです。

1ヶ月目 マッチングした女性とペアーズ内のメッセージでやり取り⇒ご飯や飲みの約束を取り付ける⇒ライン交換
2ヶ月目 実際に会う、即or3回前後で体の関係
3ヶ月目 なんとなく継続
4ヶ月目 放置していたので無料会員に変更

ペア―ズの利用としてはこんな感じでした。実働2ヶ月というところですね。LINEなどいわゆる直アドさえゲットしてしまえばペアーズを利用する意味はまったくないです。3ヶ月目はただ何となく利用していただけなので2ヶ月分は今思えば無駄な出費でした。

なので「ペアーズで」という意味では2ヶ月で6人と関係を持てたということですね。
ちなみにこの記事を書いている今(2016年4月現在)未だに体の関係が続いているのは3人います。

わかったことをまとめてみます

使ってみて思ったのはメールを交わした分母数は少ないながらも多くの女性が真面目な出会いを求めているということです。

俺は彼女が欲しいなぁと思い始めてみたものの、正直遊びたい気持ちが大きかったのであまり真面目な出会いは求めていませんでした。もちろん、可愛い子・美人な子とマッチングできれば本気になったかもしれませんが付き合いたいと思えるレベルの子は2人しかマッチングしておらず、一人は途中で切れて、一人は出会ったものの未遂で終わりましたw←メシウマ案件

メシウマ案件の詳細はこんな感じでした
【メシウマ】家デート失敗談!タコパセックス失敗w

結構面倒くさがり屋な部分があって、メールは一日一通前後、即レスもしないという自己中でテキトーな使い方をしてましたが、がっついていないのが逆に良かったみたいでまずまずの結果は残せました。マジで結果オーライですw

真面目な出会いを求めている子が多いので一通一通を誠実に返していけば結構簡単に会うところまでは持っていけますね。時間はかかるけど。

押さえておくべきは「誠実さ」

恋活系のサイトはアダルトな出会い系サイトと違い、多くの女性が真面目な出会いを求めてます。メシ友や普通の異性の友達を探している人もいると思いますが、6割~7割は本当かどうかは別として真剣に恋人を探していると感じました。

だからこそ、後で紹介している「俺はこうやって使ってました」の通り、一通一通丁寧に送れば誠実な印象を与えることができ、時間はかかるものの会うことができますし、会ったときには良い印象が与えられているので好感を持たれやすいです。

ただ、真剣に出会いを求めている子を騙している罪悪感があったり、何よりも体の関係を求めるという意味では時間がかかるのであまり効率的ではないですね。

ただ、「誠実な対応」というのは恋活サイトでは時間がかかるものの、成功確率を激高させるための「鍵」になると感じました。

ペアーズのめんどくさい点・デメリット

ペア―ズなどFacebook系の恋活サイトは月額制(定額制)です。俺は出会い系サイトもよく使ってますが、出会い系のポイント制と違って定額制は何度メールを送っても期間内は無料です。なので期間内であれば料金を気にしなくていいというメリットはあります。

ただ、出会い系と違って定額制はLINEを聞く口実が作りにくく、あまり早くLINEを聞こうとすると拒否してくる子も多いのがネックですね。

(出会い系はメール送るのにポイントがかかることを打ち明ければ結構教えてくれるんですよ…これ豆知識w)

食事や飲みの約束を取り付けた後であれば俺の場合100%LINEを聞き出せていますが、それまではペアーズ内でのメッセージで事足りるため、特別聞き出す理由も作りにくいのがネックかなと。

なかなか聞き出せずにいると月額の更新日を過ぎ、またガツンと1ヶ月分の料金がかかるのが非常にもったいなく感じる部分ですね。

あと、適当に続けられる分ダラダラとメールを続けてしまうのも即出会いたい人にとってはデメリットになるかも。何にしても定額制は短期的にがっつり使うのに向いてると思います。

ここから本音…俺はこうやって使ってました

以下の一点に尽きます。

基本的に自分のペースで返信

というより、最初はヤリ目で使っていたので面倒を省くため、マッチング後即LINE交換などを打診してましたが、ほとんどが断られるという散々な結果でした。10人に1人返信がこればいい方ですね。ここは恋活や婚活ならではなのかもしれません…非常に効率が悪いとこですね。

(マッチング人数に対してメール人数が少ない理由もコレです…)

で、その結果行きついたのがマイペースで返信です。
割り切った上での作戦変更ですね。というより、真面目な子が多いので時間をかけるしかないのでその上で自分の負担を減らすために自分のペースで送るようにしたら結果うまくいったのが本当のところです。

(ただ即教えてくれる子はガードが緩い子だと思うので会えれば簡単にやれるはずです。ただその分色んな男にハメられているとは思いますが…。まぁセフレなんてシェアでもいいと思います。ただ俺は即ラインを教えてくれた子とは会えていません…。)

俺はまったく持って相手の返信スピードに合わせることはなく、基本的に自分のペースで使ってました。相手が即レスしてきても返信は数時間後、下手をすれば翌日なんてのも当たり前。でも、結構会ってみて「メッセージ遅くてごめんねw」と言うと、ゆっくりできてむしろ良かったという女性がほとんどでした。

基本的に恋活サイトは女性が待ちみたいな風潮になってて、女性は放っておいても「いいね!」が集まります。ほんとやってみるとわかりますが、20代前半の女であればちょっと写りのいい写真が載ってるだけで100いいねは軽く超えています。勘違いブスなくせに……とディスりつつ、苦虫を噛み潰したような気分になります。こうやって勘違いブスが作られていくのでしょう…ブスは滅せよ

ちょっと話が逸れましたが、何が言いたいのかというと女性は色々な男から「いいね!」をもらってて、マッチングしてて、メールをしています。やってみるとわかりますが12人というそれほど多くはない人数とメールしていた俺でさえもメールを送るのが面倒で仕方がなかったってことです。

自分より遥かに「いいね!」をもらってる女性の負担は結構計り知れないものだと思いますよ。

その中で頻繁にメールを送ってくる男ってうざいですよね?

逆に俺みたいにタラタラとメールしているのが良かったみたいです。まぁ、これは人それぞれですが、本当に会った子ほとんどに「ラクでよかった」とか「誠実そうに感じた」と言われたので…ただ面倒でゆっくり送ってただけなんですけどねw

要は相手の負担を減らしてあげるのは重要ってことです。ただ、この手のネットの出会いと言うのはある種の早い者勝ち競争的な部分もあるので狙ってた子が退会してしまったり(良い人が見つかった?)するのでそのさじ加減も結構重要です。

(気になっていた子はこのパターンで終わってます、ご飯の約束したのに退会されちゃいました…)

具体的な戦略!ペアーズの攻略法

ペア―ズの攻略法と書くとちょっとゲサ(大袈裟)ですが、この手の真面目な出会い系サイトというのは上にも書いた通り「誠実さ」がポイントになります。

誠実さって曖昧なものでメールの回数を重ねるだけで得られる場合が多いです。実際俺自身も「誠実」と散々言われたものの誠実さって何?って感じなので。世間話を適度にしつつ、ゆっくりメールをするのが誠実なのか??アホちゃう?って感じですw

ここに書いてる通り実際のところは誠実の皮を被ったクズですからね、所詮w

曖昧ですよね、簡単にまとめるなら「あまり早く手を出さない」ということなんでしょうね。誠実さって。

また話が逸れました…
具体的な攻略法は一言でまとめられるのですが、「食事などデートに誘う会話をシミュる(シミュレーションする)」ってことです。

会話(世間話)の長さや数は相手の女性によって変わりますが基本的な誘いまでのパターンは全部以下の通りです。

  1. チース(あいさつ)&名乗る
  2. プロフィールから何か拾う
  3. 世間話
  4. ウェーイ(食事)

1や2でしっかりとプロフィールを見ての「いいね!」だということを印象付けたり、自分から名乗ることで誠実さをアピールすることです。

で、大事なところは3の世間話で食事に誘いやすい話にもっていくことです。

天気の話から「寒い」に誘導して「暖かいものが食べたい」に誘導して「鍋」食べよ。とかですね。
さらにワンクッション置くなら「鍋食べた」⇒「鍋好き?」⇒「じゃあ今度一緒に食べませんか?」ということです。

相手の食いつきを判断しつつ、誘うタイミングは前後にずらす感じです。まだ早いなと思ったらメール一通分遅らせたり、次の世間話に持ち越したりです。焦っちゃダメです。

ちょうど使っていたのが冬だったのでこれで楽々食事の約束は取り付けられました。チョロイです。夏であれば「寒い」を「暑い」に変えるだけです。

ただ世間話をするのもいいですが、時間ばかりがかかるので季節ネタ・気温ネタ・食事ネタなどから「食事」に誘うことを意識しながらやり取りをシミュってメッセージを送れば会う気のある女性であれば本当に簡単にOKをもらえます。スポーツとかも結構使えます。

実際のメールのやり取りを公開

具体的にいうとこんな感じです。
ある一人との食事の約束までをほぼそのまま公開w

はじめまして、いいねありがとうございます!○○と言います。
よろしくお願いします!

ダイビングやってるんですね。
泳ぎは苦手なので怖いけど楽しそうですね^^

はじめまして!
こちらこそメッセージありがとうございます。
私は○○と申します。

楽しいですよ、海中から見る空がとっても綺麗です。
泳ぐの苦手なら海中散歩とかおすすめですよー。

こちらこそ仲良くして頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします。

○○さんですね、よろしくお願いします。
それ見たことあります!泳げなくてもできるのはいいですね。
深く潜ることってなかなかないからいいですね
機会があればやってみて
きっとハマると思いますよ
はーい、機会作ってチャレンジしてみます!
○○さんは○○の仕事をされてるんですね、○○系の仕事って大変そうですね。
そうです、○○関係の仕事をしています。
忙しいのは波があるんですが残業できないので家に持ち帰って仕事してます。
家に持ち帰って仕事ってお金の出ない残業では・・・。
どちらでお仕事されているんですか?
そうなんです、お金の出ない残業です・・・。
でも職場より気楽なので持ち帰ってやってます。
職場は○○ですよ
職場○○なんですね、僕は○○ら辺なんで結構近いですね!
近いですしもしよければ暇ができたらご飯でも行きましょー^^
そうですね!近いですね!!
ぜひ、ご迷惑じゃなかったらご飯お願いします

迷惑とかないですよ。いつも一人でご飯食べてるので付き合ってくださいw
○月前半とか暇な日ありますか?
忙しければ急がなくてもいいですよー。

こんな感じですぐにメシの予定を取り付けます。

プロフィール情報からメールを始めて、テキトーに仕事の話に振っています。別に「休日は何してる?」とか何でもいいんですけどね。

この間7日です。
やり取りの長さについては長い短い人によって感じ方が違うと思いますが、それなりに丁寧に返してれば警戒心の強い女性やそもそも会う気のない女性以外はOKをくれます。

何通目で誘う?

俺自身、もっとも確実なのが5通目以降だと思います。3通目は早いですし、5通目はちょっと早いかなと思いますが俺のように一日一通ペースで送っていると知り合ってから数日が経過しているので心理的に「会ってすぐ誘われた」という印象が消えているんでしょうね。

なので目安としてですが、メール5通目以降か、メール開始1週間前後を一つの食事に誘う目安にしてみるとより確実だと思います。

もちろん、ただの目安なので早く誘ってもいいですし、慎重にメールを重ねてもOKですが、遅らせれば遅らせるほど誘ったときにOKがもらいやすくなります。俺は5通目以降に誘って断られたことがありません。

ただ、知り合った日(マッチングした日)の5通目と知り合って5日後の5通目はやっぱり違ってて、知り合って5日後の5通目など日数が経過した上で誘うのがやはり確実ですね。

時間というのは信頼や誠実さを与える意味で結構重要な部分です。多分すぐに誘ってくる輩ばかりだから慎重になるといい面もあるんでしょうね。

時間をかけたくないという人にはこの「マイペース戦略」はあまりおすすめできないですが、時間をかけてでも会いたい人はプロフィール写真とプロフィールをしっかり書いた上でマッチングしたor相手から「いいね!」をもらった場合であればほぼうまく行くはずです。

俺は結果的に言えば「本気で」付き合いたい女性とは出会えませんでしたが本当に「恋人作り」は簡単です。恋人作りたい人はペアーズやってみるといいですよ。

プロフィール写真のコツ

  • 顔アップ(バストアップくらい)
  • 引きの写真(できれば複数人の友達と写ってるやつ)
  • ニカニカの笑顔の写真
  • スポーツをやっている写真
  • 犬か猫の写真
  • いい感じのメシの写真

だいたいこの6枚があれば無双とは言いませんが余裕です。極度のブサメンでない限りは。
⇒プロフィール写真のコツおさらい

食事代はどうしてた?

基本的にブスだろうと何だろうとやると決めた子に対しては初回はおごってました。

二回目以降は初回デートの食いつきから見て、やれると判断できそうな子はおごってましたし、無理だと感じたら割り勘でいいと思います。

ただ、俺はお金にはあまり困っていないので(嫌味ではありません)抱きたいとさえ思わなかった子以外は基本的におごってます。割り勘でいいよという子は割り勘かちょっと出してもらうこともありましたが。

だからお金がかかって仕方がなかったんですけどね…。

ペアーズ(恋活)は目的を間違えると難しい

出会った分母数が少ないのであまり参考にはならないと思いますが、やってみて思うのは

  • 恋人探し6割
  • 友達探し2割
  • メシ友探し1割
  • エッチ目的1割

ペアーズを使っている女性の内約はこんな感じかなと思います。

実際のところ1割くらいはビジネス目的とかサクラみたいなのもいると思いますがそういう人とは出会ってません。

これを見ると分かるように、ペアーズはセフレ(セックスフレンド)などの体関係目的で使うのも有りと言えばありだし、一夜限りの体の関係を持つことはできますが、時間はかかるし、お金もかかるのが現実ですね。

ほんとなかなかガードが堅いというより本気な子が多かったので時間とお金(メシ代など)ばかりがかかります。

セフレを作るのには向いていない!セフレが欲しけりゃ出会い系

ペア―ズは友達~恋人探しには非常に適していると思いますが、体目的の利用はあまり向かないのが4ヶ月間課金してみて思うところです。

真剣度の高い女の子を遊びに使うのは人によっては心が痛みますからね。こんなん慣れですが。

セフレとか体の関係だけを目的に使うならFacebookは別垢を作るとか、女を傷つけるつもりで使うとか、お金も時間も多少かかるかもしれない覚悟は持って使う必要があるかもしれません。

というより継続的な体の関係目的(セフレ目的)であれば間違いなく出会い系サイトを使った方が効率的です。

恋活サイトのペアーズも括りで言えば出会い系ですが、もっとアダルトな出会いができる恋活に該当しない出会い系サイトもあるのでそういったのを使う方がいいですね。

ヤリ目で使うと罪悪感も募るし、あまり効率的ではないので正直セフレ作りには向きません。ワンナイトラブ的な一夜の関係は持ててもセフレは嘘ついて付き合うとかしないと難しいかもしれませんね。実際今口約束での彼女が一人います…ごめんなさい。

セフレが欲しい人は「セフレの作り方」などで検索すればその手のサイトは多く紹介されているのでそちらを参考にしてみるといいと思います。

使用当初と今のペアーズを比較してみると…

俺が使っていた2015年~2016年の年末年始から比べても、会員数がどんどん伸びているのかどんどんどんどん会員の質も下がってきているような気がしますw

男性会員も女性会員も増えたため、または時間の経過とともに気付いてきたのか、若いだけの勘違いブスのいいね数も減ってきています。会員数が伸びれば新しい子も増えますが、探すのも面倒になるし、いいねが多い子はなんか勘違いしちゃってる子が多く、面倒くさいのでペアーズ自体が使いにくくなってきている気もします。

俺は今は無料会員に戻してたまに覗くだけです。恋活サイトで体のパートナーを探すのは心が痛むのでしばらくはやらないです。でも恋人探しにはいいと思います。ほんと簡単に出会えますし、誠実&初回はメシおごるくらいで臨めば女なんて簡単に落ちますから。

読み返してみるとクズでゲスな最低野郎ですが、ネットを使えば恋人なんて簡単にできます。彼女いない歴=年齢なんて1ヶ月実践すればストップできると思いますよ。ネットの出会いなんて動けるか動けないかの違いでしかないです。

改めて言いますが、ペアーズは彼女作りにはとても向いているいいサイトです(ワンナイトラブもそれなりに向いてます…)。でもセフレ作りには向きません。それが俺が4ヶ月実践してみたペアーズの結論です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする